レース参戦跡地

全ては終わった…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5月の月間走行距離は501kmでした。

タイトル通りです。
それ以上でも以下でもない。
そんな感じで、5月を振り返ります。

ああそうそう、ちなみに5月はなんのイベントもなく、
一人で黙々と寂しく走ってました。
富士山行きたかったなぁ…遠い目。

それと、実はなんとランナーの聖地『皇居』に
一度も行っていない……

なんてこった。
たまには誰かと一緒に走りたいと思う
寂しがり屋なRED-EYEです。(そうなのか…?(笑) )

時にはなんかに誘ってやって下さい。
日程都合さえつけば大喜びで出ていきます。

さてさて…
それでは話を戻しまして…

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


2月。
ほぼ設定通りに仕上がって、
計画通りハーフ90分を切った『理想の月』。

【3・11】は恐怖に震えるしかなかった。
3月は個人的には最強にしんどかった『悪夢の月』。

そしてる~ぷさんのブログを通じた新たな仲間との出会い。
再起動をかけた『再生の月』の4月。(こっそりブログを始めたのがココ)

ならば5月。
それは『反攻の月』
ここからが本当の意味でのスタートラインなのかもしれない。


------------------------------------------------------------------


5月に目指したものは、佐倉朝日健康マラソンで走れなかった42.195kmで
一番危険視されていたことである【後半の失速】への対策です。

2月まで月間300kmを最低ラインに増やせる時には増やしてという
展開でしたが、レースペースでのロング走30km走まででは
残りの12kmの状況は全く読めない。

3月6日、皇居では30kmを4分18秒ペースでテストして、
ここまでの状況は見えています。

この時のシューズを本番では
重いtempo3WDからzerojapanにすることで、
このペースがもっと楽になるのも読めています。
佐倉では残り12km…では実際どうだったのだろうか。

adizerojapanという伝家の宝刀を使えば、
3月、サブスリーは確実だったと確信しているRED-EYEですが、
30km以降の失速率は判断つかない領域です。


------------------------------------------------------------------


走歴10か月目の現在の自分が優先することとしては、
速度は割と直前でも何とかなるので、
後は後半の12kmでの失速率を可能な限り少なくするということです。

キャリアがあるランナーならば、
後半ある程度読めるはずなのですが、
私の場合、今回のつくばが初フルになるわけですから、
後半対策から入っておくのがベストという判断です。

そして月間500km走り込んでおけば、
フルへのスピード系トレーニングの際に
フレーム強度が上がっているはずなので壊れにくくなるはず。

こうした理由から、今迄のように
『翌日は速度を出したいから、今日はオフ(もしくは少な目)にしよう』
ではなく、
『明日も明後日も走るから、速度は控えめにしておこう』
というスタンスでトータルの距離のみ追うのをともかく最優先しました。


------------------------------------------------------------------


そういう視点でみれば、501kmというのは十分な成果といえると思います。
故障に関しては全体的にバランスよくヤレた感じです。

極端にダメージが遍在することもなく、
また致命的なダメージもなく
5月を終えられたのでよかったと考えています。

ちなみにジョグの速度が体感的には同じなのですが、
以前の6分が5分30秒くらいに上がってます。

それと接地がうまくなったので、
走り始めの接地がバラつく感じがなくなりました。
300→500の違いですね。

その分、致命的に感じるようになったのが、
tempo3という初級者向けシューズのクッションの不快感。

今迄そんなことを思ったのは
トラック練習にこのシューズを持ち込んだ時だけだったのですが、
足の感覚が良くなったのか、不快に感じるくらいグニャグニャするように思える…
新しいステージに進むべきタイミングなんだろうなと思いつつ。
……無視。(笑)

次の6月。
長くなってしまっているので、
それはまた別の記事で。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
長文ですが、最後まで読んでくださって有難うございます。
スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/06/03(金) 21:36:59|
  2. トレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<6月からの計画 | ホーム | 今年でなくてはダメなんだ…>>

コメント

ハイレベルなランナーさんの記事を
拝見させていただき、
更に「上には上がいる」を念頭に、
トレーニング方法等々を参考にさせていただきたいと
思います。
ご指導のほど、よろしくお願いします!
  1. 2011/06/03(金) 23:14:11 |
  2. URL |
  3. 武勇伝々 #-
  4. [ 編集 ]

武勇伝々さんへ

他のランナーさんとは
一風変わった感じの切り口から
トレーニングしていると自覚しています。
なんか変な感じの…(^_^ゞ

自分の走歴の短さ、他競技の経験や
武術などの知識など、
様々な要素を考えて、このような形に
まとまってきています。

『初心者はまず故障しない範囲で走行距離を増やすこと』
が原則だと思っているので、
方法論としてはまず距離ありきな
考え方を重視しています。

こんな内容ですが、
なんらかの参考になれば嬉しいです。
是非また遊びに来てください。(^_^)/~~
  1. 2011/06/04(土) 05:40:41 |
  2. URL |
  3. RED-EYE #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/06/04(土) 11:04:50 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

走暦10ヶ月目で500kmとはスゴイですね・・・。
他競技をやっていらっしゃったとのことですが、かなり本格的にやられていたのですね。
そうでなければいくら気をつけてても、すぐ故障しちゃいそうです。

何やらすごいことになりそうですね。この先を楽しみにしていますv-291

  1. 2011/06/06(月) 11:29:39 |
  2. URL |
  3. san-an #-
  4. [ 編集 ]

san-anさんへ

コメント有難うございます。
なんでしょうね、学生の頃は割とスポーツ大嫌いで身体を動かすより、
引きこもって読書やゲームなどばかりのインドア派だったのですが…
あ、一応運動部ではありましたけど。(笑)

確かに身体的な能力は部分部分ダメなところもありますが、(向かない競技は全くダメ)
スポーツ経験があるという面で、大きなアドバンテージだと思います。

時々思うのですが、自分は他のランナーの方々ほどには、この競技においては努力していないと感じます。
それでここまでこれたのは、ランナー的には『意外に性能が良かった』からだと確信しています。
でなきゃその辺を適当に走りまわっているだけで、ここまでできるわけがない。(^_^.)
  1. 2011/06/06(月) 13:49:40 |
  2. URL |
  3. RED-EYE #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://redeye170.blog.fc2.com/tb.php/98-8ae04e8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。