レース参戦跡地

全ては終わった…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラップタイムに思う…

ええ、自分のラップタイムを
ガーミンで眺めては満足げな表情になってしまうRED-EYEです。

30km走や初レースのタイムなど、
頑張ってうまくいったタイムほどお気に入りで、
ガーミンからもなかなか消さずに残っています。

そして初箱根5区の悪夢のような、
印象深い思い入れがある記録も消せません。
どうせPCで見ればデータあるんですけどね。(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
クリックよろしくお願いします。m(__)m


ラップタイムってランナーにとって
作品なような気がするんですよね。
自分の足で作る壮大な芸術品。(大げさか…いやそんなことないよね)

初ハーフのデータなんか中盤から終盤にかけての少し登りで
18、19秒2回を叩いていますが、それ以外は4:07前後で行っていて、
後半は折り返し後のわずかな下りを活かし3分52秒3分56秒と取り返し、
そのままスパートまでできている。

86分…走り込みを初めてたった半年。
始めた時点で既に初参戦のレースで90分を切ると『決まっていた』ので、
この結果は十分な手ごたえでした。

結果的に最後まだ余力があった感じで終わったのは、
初レースで経験値が足りない故の、やや安定志向での
ペース配分だからだと考えています。

これなんか今でもログ見返してうっとりします。(笑うなよ!?)
と同時に、もう一回やれって言われてもできないような気がしたり。
練習でもこんなタイム意識すると壮絶にキツイし…(-.-)


------------------------------------------------------------


まあ、自分のタイムはもちろんなのですが、
他の方がブログ等で公開しているラップタイムで安定したタイムみると、
綺麗だなぁ、美しい…って見とれてしまったりしますね。
そして途中で途絶えたり、崩壊してしまった作品を見ると胸が痛みます。

そのタイムがキロ5分でも6分でも、
その人がもの凄く頑張って刻み付けた時間なんだという事実があれば。
これはランナーにならわかってもらえるはず。

ああ、自分も綺麗に42km全ラップ4:00切って並べてみたい…
というか、そもそも42.195kmのラップタイムをキチンと出したい。
出たタイムは自分だけが持つ特別なタイム。
他人より遅くても早くても関係ない、
うまくいっても行かなくても自分だけのもの。

ある意味無常で容赦なく刻まれるものだけれど、
手にすればそれは自分だけの、そしてはっきりと形に現れるもの。

秋にはどのみち結果が出るわけですけどね。
佐倉では描くことが出来なかった42.195kmのキャンバスに
自分だけのラップタイムを刻み込みた~い。

42.195km走ったことのあるすべてのランナーが羨ましいRED-EYEでした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
共感したって方もそうでない方も、クリックして貰えると嬉しいです。(^_-)
スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/04/29(金) 08:22:23|
  2. トレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<越谷を走る。 | ホーム | おはようございます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://redeye170.blog.fc2.com/tb.php/44-6c7ac572
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。