レース参戦跡地

全ては終わった…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

年末深夜の公園徘徊

書こう書こうと思いつつも、
なかなか時間が作れないもので。
しかしそろそろ体重が危険域に突入してきているので、
これを言い訳に、走りに出るということです。



GENTOS(ジェントス) デルタピーク233 【明るさ160ルーメン/実用点灯18時間】 DPX-233HGENTOS(ジェントス) デルタピーク233 【明るさ160ルーメン/実用点灯18時間】 DPX-233H
(2010/03/20)
GENTOS(ジェントス)

商品詳細を見る

今日の主役はこいつです。

ここがライトの部分。おでこの部分に装着。
後頭部にはセパレートでバッテリーパックが来ます。

さて、サクサクと機能の説明から。

このライトは3段階に光度調整が出来ます。
何気に結構便利です。

場所は近所の公園です。
街灯はありますが、かなり暗いです。

これが一番明るい状態
バッテリーの消耗はそれなりですが結構明るいです。
このモードで多分3.5~4時間くらいは点灯していました。
その後はつけっぱなしで寝ちゃったので…スミマセン!!(笑)

電池は結構昔に買ったエネループの単三を3本使ってます。
充電は2日前くらいだったかな。

1段階落とすとこうなります。
バッテリーの節約時に。
これでも十分実用範囲だと思うくらいの明るさはありますね。

次がコレ。
メインのLEDライトの上部に並ぶ4つ、この部分の2つがLEDで同時に光ります。
小さくて暗いのでので手元を照らしたり、
マーカーのような使い方がメインとなると思います。
メインライトで手元を照らすと明るすぎるのでこの程度がちょうどいいですね。

最後は全部消した街灯だけの状態です。
街灯でも一応周りは見えますがカメラだと結構暗く映るものです。

メインレンズの下のレバーを操作すると集光したり拡散したりを調整できます。

集光

こっちは拡散です。
嘘です。逆ですね。( v ̄▽ ̄) ♪


別パターンで。

その辺で使うならスポットで照らす必要はないので、
私はいつも拡散で使っています。
もっとワイドでもいいような気がしますけどまあこれでも十分。

今度はかなり暗いところに移動して、

一番明るいヤツ

小型LED2個の手元ライト

消灯時。
一番下に微妙にtempo3が写っています。
良く見ないとわからないくらい。


小型LED2個を付けた状態。

ちなみにその両脇についているのはセンサーで、
手をかざすだけでメインライトを点灯させることができるという優れもの。
暗闇でオイル交換している時なんかで、
『両手がオイルまみれでライト触りたくないよ~』って時とかに重宝します。
昼間にやれよって?
まあ、そうなんですけどね。(笑)




ちなみに後ろは赤いLEDが付いていて、
後方の安全性が高まる仕様になっています。
つけっ放しと点滅が選べます。

コイツのレビューに使ったコース。






どさくさに紛れて結構走ったので疲れました。(^_^;)
バッテリーパックがやや重く感じます。
結構ずっしりした装着感ですね。
飛ばすと揺れますが、この辺は諦めるしかないと思います。

明るさ、バッテリーの持続力に不満点はないので、
かなり出来がいいと。何気に防滴構造なので、
雨に強いというところも魅力ですね。
完全防水ではないので流石に水没させるとダメみたいです。
スポンサーサイト
  1. 2011/12/16(金) 23:46:41|
  2. 未分類
  3. | コメント:4
<<勢い余って | ホーム | いやしかし>>

コメント

レポありがとうございます。
高機能ですね、GENTOS。後ろの赤LEDはうらやましいです。
私は登山用品店で買ったBlack Diamond社のを使ってます。

もう3週間過ぎましたね~。
やっぱり走らないと体重厳しいですか?
  1. 2011/12/17(土) 12:00:49 |
  2. URL |
  3. san-an #-
  4. [ 編集 ]

san-anさんへ

おお、コメント有難うございます。
久々にたくさん写真を撮りました。(笑)
ジェントス、価格の割に高機能、多機能な感じですね。
耐衝撃はいまいちかも知れません。
アスファルトに落とすと壊れるだろうなと。
でもあまり丈夫な素材だと重くなるので悩ましいところ。

なにげにスイッチ一つですべてこなそうとするので、
ややこしかったりするのですが、
慣れると何とか。(^_^;)

後部安全灯は自転車やランで路側帯を走らざるおえない時には
安心感がありますね。
自動車からの視認性高いでしょうし。
明るさもかなりなので、
夜間トレイルなんぞにも結構おススメですよ、コレ。

それと江戸川河川敷とか海沿いの道は
真っ暗闇なのでライトなしではこの時期走れないですね。
このくらい明るいと地面のデコボコに躓いて転ぶこともないので安心です。

昨日は久々に走ってちょっと体重落としました。
いや、年末年始恐るべし…(笑)
  1. 2011/12/17(土) 12:16:28 |
  2. URL |
  3. RED-EYE #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

ありがとうございました。
やはり交流のある方のレポは安心感がありますね。

一つだけ気になるのはバッテリーパックの重さですね。
これもほかのレポでもちょくちょく書かれていました。
バッテリーパックを後頭部からはずして、
服のポケットに入れておける仕様なら完璧だったんですが・・・。

えいやぁ、で買ってしまうか、
一緒に買おうかと気になっているハンドライトの電池が単4なので、
それにあわせて単4のヘッドライトを探すかで
未だに悩んでしまっています。
  1. 2011/12/18(日) 01:40:55 |
  2. URL |
  3. 井出浩一 #-
  4. [ 編集 ]

井出浩一さんへ

はい、バッテリーパックは結構難点ですね。(^_^;)
こればっかりはどうにも。
胸ポケットに入れるにしても電池3本はやはり重量がありますし。
むしろ腰ベルトから引っ張るとか?
配線の取り回しが邪魔になりそうな予感もしますが…(ノ゜⊿゜)ノあうぅ!!

ちなみにこのライトよりもお手頃で、
勝って間違いないものとしてはGTR-731Hがあります。
http://redeye170.blog.fc2.com/blog-entry-185.html
昔書いた記事に乗っけたのですが、
これが多分重さ的にも一番いい気がします。

明るさと機能の豊富さは確かに今回紹介したライトには及びませんが、
それでも十分な明るさですし、
基本機能だけをしっかりおさえている感じでシンプルです。

単3を1本(エネループ可)で使えるのは便利です。
価格が安いので、
買ってみて『思っていたのとちょっと違うよ』とか
なんかの拍子に壊してしまった場合でも
精神ダメージは少なくて済みます。(笑)

かなり軽いので落としても壊れなそうなのもいいところかな。
個人的にはこっちの方がおススメしやすいですね。

DPX-233Hは重くても構わないので、
明るさが必要とか、釣りや自動車整備などで手を汚すので、
スイッチに触りたくないとか、
そういう本格的に使いたい時にといった感じでしょうか。

電池をそろえておくと便利なので単4タイプで合わせるのは良い手ですね。
自分は運用時間と入手のしやすさから単3で揃えてます。

初めの頃は軽いからボタン電池を使ったものを選んでましたが、
オサイフに優しくないのでやめました。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
  1. 2011/12/19(月) 10:16:05 |
  2. URL |
  3. RED-EYE #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。