レース参戦跡地

全ては終わった…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

手賀沼エコマラソン参戦記4

さてさて、手賀沼終わってからもうだいぶ日が経ちましたが、
まだまだレポはしつこく続きます。
普段大して書くことないですからね。
ここぞとばかりに。


そうあれは2月の初ハーフ。
目標の90分をカットして86分台を出せた会心のレース。

あのレースでは序盤を安全に行って、
後半3分50秒台に上げ、最後ラストスパートまで
しっかりやれました。

展開はひたすら気持ちよく追い越していくレース。
前の集団を捉えては、すぐに抜き去ってまた前へと。
ハイペースで足も呼吸も苦しかったけれど、
前のランナーを目標に出来たので耐えられました。

しかし、今回は真逆。
ともかくただただなすすべもなく抜かされ続けます。
際限なく。
サンドバックになっているボクサーみたいな気分でした。
ここまで一方的に抜かされるばかりだと、
精神的にも非常に厳しい。
通過タイムの問題ではなく展開上の問題というヤツ。
「フルでも後半撃沈するとこんな感じになるのかな…」
と想像しつつ。

そしてまだまだ12km過ぎと半分付近なのに
足回りが終わってしまっているので、
ペースを下げても持つかどうか…

「最悪でも自己ベストの更新は…
ここまでペースが落ちるともうダメか…」
気持ちを保つのが難しくなります。


---------------------------------------------------


1km辺りのペースに設定されているガーミンを何度も見直します。
ガーミンの距離が進まない…
1kmが5kmくらいに感じる始末。
あと何キロ走らなきゃならないんだと。

15kmから先はもうグダグダの極みです。
何度も途中でレースを放棄したくなりました。
歩きたい思いを封じ込めて無理やり足を動かす作業。

『1時間20分だぁ…?はっ』
つくばで50分切りに行くなら1時間20分できないと
論外なんて記事に書いてたなぁ、懐かしいや。
笑える、あまりに酷過ぎて笑える……

1km過ぎたか?
ガーミンを見る。200mくらいしか進んでいない。
そんな作業を繰り返しながらただ先へ進みます。
腕振り頑張ったところで走る速度は上がらないから、
ここぞとばかりに沿道の応援には手を振って応えたりしていました。


--------------------------------------------------


そして橋を渡ってゴールに向かう最後の折り返し。
ここでブログ村勢とすれ違います。
こっちはボロボロ。声をかけるような余裕もなし。

故障していると思えないほどの走りでる~ぷさんが通り過ぎて行きます。
この方は故障していないと1時間20分切って走るので、
その走りを前から見られるのは貴重な瞬間でした。

続いてsan-anさんがガーミンを気にしながら通り抜けていきます。
かなりいいペースで進んでいくので自己新は間違いないなと思いながらすれ違います。
まだ余裕ありそうにみえました。

その後ろすぐにつくさんが通ります。
おお、写真で見ていたから一発でわかったぞ。
声かけてみようかと思いましたが、
誰だかわかるわけもなく怪しいのでやめておきました。
故障明けでまだ調子が上がらない中、余裕の表情で通過していきます。
『そろそろ加速するかな』ってそんな風に見えました。


--------------------------------------------------


折り返し過ぎてダラダラ進みます。
ペースも何もない。
相変わらずガーミンとにらめっこ。
いくら睨んでも距離が進まないのは変わらずです。
そして、じゃんじゃん抜かれるのも相変わらずです。

ゴール1km手前、ラストスパートするどころか、
ペースダウンが続くのも止められず、
半ば惰性で前に進んでいるという状態。

ゴール前でスパートがかからずに失速している人に、
余裕で振り切られながらゴールを目指します。
この辺まで来るとガーミンもペースなんて見ないで距離ばかり気にしていました。


--------------------------------------------------


最後50m?くらいで
後ろから猛ダッシュでスパートをかけてくる後方の足音に
無意識に反応してそこだけもっともらしくダッシュ!((( 三( -_-)
ヤバイ速いし!!

『最後の最後まで抜かれっ放しなんてなぁー!!』
と思っても足は大して動かず。ああ、軟弱…
なんとか競り負けなかったけど競り勝てなかったという微妙に同着な感じでゴール。

最後の最後までなんとか持ちこたえました。辛うじてといった感じです。
並びかけられたのがもっと手前なら余裕でちぎられていたと思います。

ゴール寸前に計測マットに足を合わせようとしたもののうまくあわず焦りましたが、
隣の方は大きくダイナミックなストライドで計測マットを飛び越してました。

踏んだところで反応するならタイム的にはこちらが早かったと思われ。
足を合わせようとした分、前には出られてしましたけどね。


--------------------------------------------------


いやしかし、
後ろから来て競った方、有り難うございました。
ラストも惰性でゴールに向かっていただけだったので、
最後の競り合いの有無でタイムがかなり違っていたと思います。

感謝感謝。ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ
と、こんなところでお礼をしつつ。

ゴール後は疲れてその辺でしばらく休憩。
動き出すまでかなりの時間がかかりましたとさ。

しかし、それにしても『1時間20分』カットを宣言していながらの手賀沼エコマラソン。
惜しくもなんともないゴールタイムでした。
唯一の功績はこの状態でも自己新を更新できたことくらいですね。
まさに実力そのまんまのレースタイム。


--------------------------------------------------


後半のラップとタイムは省略します……

個人的な結論としては、
やはりマラソンは後半までちゃんと計画性をもって走らないとダメだということ。

初ハーフがこういう展開だったら二度と走りたくないと思ったに違いないです。
きっと、最後もう少しいけたかな?くらいの感覚で終わるのがいいのだろうなと思いました。

自己新更新できたのが唯一の救いかと。
あと、残すはつくばだけとなりました。

そんなこんなで、手賀沼レポは明日にレース後編を追加して終わります。
それではまた。
スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/11/03(木) 12:19:20|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
<<手賀沼エコマラソン参戦記5 | ホーム | 手賀沼エコマラソン参戦記3>>

コメント

先日はお疲れさまでした~

なかなか思い通りには走れませんよね・・・
それでも高い目標にこだわり続ける姿勢は見習いたいです(`・ω・´)

つくばは50分切り狙うのか、それとも安牌を切るのか・・・
残りの時間で心境の変化があるのか、興味深々です('ω')
  1. 2011/11/03(木) 23:10:20 |
  2. URL |
  3. つく #AXZaCOH2
  4. [ 編集 ]

つくさんへ

コメントありがとうございます。
走力が全然足りないことがはっきりわかったレースでしたね。
1時間20分...論外でした。

つくばの話。
方法は二つくらいすぐに思い付くんですよ。
一つはターゲットをサブスリーに変えてしまうこと。
もう一つは期間を延長すること。

でも、どちらもやらないです。
このまま。
初期設定の難易度のまま。

サブスリーに切り替えてうまくできる保証もない。
そんなに甘いもんでもないと思いますし。
期間を区切っていたからこそここまで急激に走力を高めてこれたというのがあるので、
期間延長しても気力を維持できないでしょう。

ということで、なにも変わらないです。
結果だけ。最後に残せるのは結果だけ。
つくばで全部だせるよう、少ない時間を有効に使って、
もうひとつふたつ。どうにか詰めたいと思います。
私は勝手につくさんをライバル視しているので、
神戸、注目しています。
活躍期待していますよ。

  1. 2011/11/04(金) 21:04:46 |
  2. URL |
  3. RED-EYE #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。