レース参戦跡地

全ては終わった…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【武術的】アプローチ

武術研究大好きなRED-EYEです。
広く浅く適当が、信条?気質?(笑)…なので、
実はこういう範囲も少々かじってます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
押してくださる方がいると、明日の記事のテンションが上がるようです。(^_-)


なので、普通の人よりも多少は詳しいというか、
話は分かるという感じです。
まあ、実際『出来ている』人たちから見れば
ゴミみたいなもんですが。

いつもその辺の知識も活かしながらフォーム調整をしています。
最近はフラット、フォアフット着地なるものを考えます。

ここら辺で
これまでの体の使い方と、これから意識することを
少し整理しておくことにしました。


-----------------------------------------------


今迄は意識的にフォアフット、フラットでの接地は
しないようにトレーニングしていました。

理由は二つ。 

①トレーニング用シューズ
いつも使う練習シューズは全てヒールのクッションが効いているので、
ここから降りた方が楽だから。
カカトから落として丸く後ろに抜けるイメージで難しくなくうまく走れる。

②ふくらはぎにくる
フォアフット、フラットで落とすとふくらはぎを使ってしまうから。

こういう理由で避けてきていたのですが、
ここ最近は重点的に接地を改良しています。


-----------------------------------------------


接地、足さばき、身体の使い方で
相当楽に速度を出したり、長い距離を走れるようになるので、
いつも意識しています。

フラット、フォアフットでの接地自体、
理にかなっていると感じるので、
ぜひ身に着けておきたい。

武術では重心移動を巧みに使うことでそれをエネルギーにします。

フラット、フォアフットでの接地は
そうした動作と大きく係わっていると考えています。

ちなみに足さばきに技の本質が隠されているので、
武術では部外者にそれを見せないようにする為に
袴が使われるということだそうです。

それはガンガン鍛えて、パワーを出すということではなく
エネルギーロスを削る、効率良く使うということ。

この辺のテーマは、自分がタイムを出す上で重要になるので、
可能な限り突き詰めていきます。


-----------------------------------------------

自分の現在の走力、経験値の中なりにまとめ。
私のレベルではまだデメリットが大きい。
でも練習して使えるようになれば消えるデメリットが多い。
するとメリットの方が大きくなる。
頑張りましょうってことで。

カカト接地
【メリット】
★技術的な難易度は低いのでノーテンキに安定して走れる。
    (普通の人はなんも考えないで走るとこうなるはず)
★下り坂では天然ブレーキっぽく使える
    (飛ばし過ぎ防止で良く使う手ですね)

【デメリット】
★接地の仕方によっては、大きなブレーキになる。
    (車でいうとサイドブレーキ引きずって走るようなもん)
★クッションの薄いシューズでは膝へのダメージが増大する。
    (初心者向けのシューズやカカトのクッションがいい靴でないとキツいかな)


フラット、フォアフット接地
【メリット】>
★エネルギーロスが少なく、膝などへの負担を軽減できる。
    (長距離後半で楽ができるかもしれない。まだ試していない)

【デメリット】
★結構練習して身に着けておかないとむしろ疲れる。
    (余計なところに力入るしさ。でも慣れれば改善される)
★割とコントロールが難しくバラける。
    (意外とつま先を段差に引っ掛けてしまったりする)
★油断しているとふくらはぎを使ってしまっていることがある。
    (後になってふくらはぎが筋肉痛になる)
★鍛えてないと足首やアキレス腱周りにダメージ蓄積する。
    (これは箱根でなったよ~)

他のランナーさんに当てはまるかどうかまでは分かりません。
走力が近い方だとこんな感じじゃないかなぁ…
まあ、参考程度にご覧いただければ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
一応、いろいろ考えながら走っているようです。
最近あまり押されてないみたいなので、押してもらえると嬉しいです。(^_^.)
スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/04/21(木) 12:30:20|
  2. トレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<魔物が来た… | ホーム | 走れなかった42.195km>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://redeye170.blog.fc2.com/tb.php/28-69c68e63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。