レース参戦跡地

全ては終わった…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

富士登山競争に参加する選手の方々にエールを送ります。

富士登山競争に参加するブログ村メンバーと登った馬返し。
自分自身、実はそれまで富士山にいったことはありませんでした。

馬返し、それはそれは物凄い勾配で、ただひたすら大変だった記憶しかないです。
でもそれは登山競争のほんの入口部分。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


きっかけはブログ村の上の方にいる方から
声をかけてもらった事でした。

ロード、フルにしか興味のない自分でしたが
ブログ村のあちこちで目にする記事に、
実際はどんなものなんだろうと好奇心は刺激されていました。

実際いった馬返しは、
後半の勾配が想像以上に急で参ったのを
覚えています。

登山競争にエントリーしたすべての選手は
馬返しを越えてさらに急なコースを進んでいくといいます。

私からすると、もはや想像を絶する世界です。
恐らく私は足を踏み入れることのない世界だなと思います。
いえ、思いました。

生半可な覚悟では参加することすら
恐れ多い気がしてきます。
なので、私からするとエントリーした時点で
あのコースに挑む決意を持つ猛者だと考えています。
尊敬に値します。

スタートが近づいていますが、
数多くの選手がそれぞれの思いを胸に
スタート地点の富士吉田に集結していくのでしょう。

全ての選手にエールを送ります。
選手の皆さんに幸運があらんことを。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/07/21(木) 21:40:12|
  2. トレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日は寒かったですね | ホーム | やっちまった!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://redeye170.blog.fc2.com/tb.php/196-60f3a682
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。