レース参戦跡地

全ては終わった…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

道端の花束

ホームコースの国道に供えられた花束。
通るたびに複雑な心境になります。

LEDライトの話を纏めながら思い出していました。
交通事故。
なぜこんなところでという場所や大きい交差点の下…
走っていると自然に目に飛び込んできます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


学生時代、自分自身大きな事故にあって死にかけた経験から、
それまでの自分と大きく考え方が変わりました。

こちらが交通ルールを守っていれば相手が悪いんだから、
という考え方をしていたのですが、
事故の後からは、相手がどんなに悪くてもぶつけられたりして怪我をしたり
命を落とすことになったら、自分の方が大損だという考えになりました。

どちらが正しいかは関係なしです。
怪我さえしなければどうでもいい…

相手が保険に入っているかどうかもわかりませんし、
無資力で無免許運転をしている可能性だってあります。
怪我をして補償してもらえるかどうかも相手次第です。

そんなわけで、LEDライトを多少大げさだなぁと思いながらも
持ち歩くようにしています。強引に相手に存在を認識してもらうためです。

まあ、普通に考えればそんなのなくても大丈夫といえば大丈夫ですし、
法律で持つように定められているものでもないので
普通のランナーは持たないと思います。

しかしゆるいジョグでも最後に少し早目の流し入れれば、
走るのでも自転車並みの速度は出ますし、
終始ゆっくりでも交差点などでの出会い頭は
思いがけないダメージを受けることがあります。

暗い道では、自動車のようにヘッドライトつけているものの方が、
無灯火で走る自転車などに比べてぐっと発見しやすいことからやはり
足元を照らして走るランナーの方が交差点などでも気が付いてもらえる
率が上がると思うのです。

そんなことを思いつつ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
交通事故なんかない方がいいのです。
スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/07/15(金) 17:36:24|
  2. 振り返る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<気力が尽き | ホーム | 昨日は>>

コメント

RED-EYEさん、こんばんは。
LEDの記事を書いていただいて、能天気に喜んでましたが…。
そうでしたね。
なんか、嫌なことを思い出させてしまいましたね。
ごめんなさい。
でも、この記事を拝見して、さらにLEDの必要性を痛感しました。
そして、車を運転しているとき、もっと周りに気を(目を)配らないと、とも。
この記事を読んだ人に、RED-EYEさんのお気持ち、伝わってると思いますよ。

と、たまには真面目なコメントで^^
  1. 2011/07/16(土) 02:40:17 |
  2. URL |
  3. おっとー #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。
私は家をでてすぐにサイクリングコースにはいってしまうので
LEDまでは考えたことはなかったのですが、
こういう記事を読んじゃうと考えちゃいます・・・
  1. 2011/07/16(土) 10:09:42 |
  2. URL |
  3. 井出浩一 #-
  4. [ 編集 ]

おっとーさんへ

飲酒運転などは法令が厳しくなって随分減ってきましたが、
それでも結局最終的には自分を守るのは自分しかいないと思うのですよ。
それでもダメな時はダメですけど、ちょっと運があれば助かったかもっていうこともあるだろうと。

普段走る時は十字路や交差点では必ず減速して、
ちょっと覗きこんでから行くようにしていますし、
歩道上でも進路変更する時は車でバイクの巻き込みを確認するように
斜め後ろからの自転車を確認してから動くようにしています。

後、自分で走るようになって思うのですが、疲れている時に速度を出して走っていると、
思っているより急な減速ができないことが多いです。
キロ4分30秒くらいで走っていて、交差点差し掛かり、
自転車の不規則な動きに停止しようとしてうまく減速しなかったり。

まあ、自分のレベルでも自転車の巡航速度と同じくらいの巡航速度が出るわけですから、
ヘタすりゃ逆に自分が歩行者に思わぬ怪我をさせてしまう可能性もあるわけで。
どのみち注意が必要ですね。

スポーツは安全に楽しみたいですよね。
道端の花束を見るたびに、被害者の無念さを感じると同時に、
その場所が危険であると警鐘を鳴らしてくれていると考え、
気を引き締めるようにしています。
  1. 2011/07/16(土) 10:20:52 |
  2. URL |
  3. RED-EYE #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

井出浩一さんへ

ホームコースの一件は小さい子供さんで、信号無視のトラック。
もう一件はひき逃げです。

ひき逃げはどうしてこの場所で?という場所で事故の状況が
ちょっと想像できない感じなのですが、
目撃者探しの看板が立っていました。

一か所下り坂があるのですが、そこは猛スピードで下ってくる自転車が
のぼりの歩行者や自転車を引っ掛けてしまうケースが多いです。

被害に合わないように、また合わせないように
意識しておくだけでもずいぶん違うと思います。

サイクリングコースだったり河川敷を走る分には
それほど注意しなくても大丈夫ですね。

夜は足元見えるライトくらいあった方がいいですよ。
自分は大丈夫だと思っていても意外と転ぶもんです。(笑)
  1. 2011/07/16(土) 10:34:20 |
  2. URL |
  3. RED-EYE #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/07/16(土) 17:59:16 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://redeye170.blog.fc2.com/tb.php/187-b0d19eb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。