レース参戦跡地

全ては終わった…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三角締め

技の原理はシンプルで、
そんなに複雑ではない三角締め。
いろんなバリエーションがあるものの、
基本的な原理は一緒。

シンプルに見えるものほど、
実は奥が深かったりしますよね。

三角締め、簡単な構造の技ですが、
やってみると相当難しい。
ポイントがずれてしまうと全然かからないどころか、
掛けようとするだけで疲れてしまったりするわけで。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


なんか全然関係ない話から入りましたが、
まあ、走ることにつながらないとRUNブログではないということで。

走るということも相当シンプルで、
中段回し蹴りをキャッチしてからドラゴンスクリューがうまくできない人でも
走るということは出来ないということはないわけです。

しかし、そのシンプルさ故に、競技レベルでの技術の存在を忘れがちになってしまいます。
確かに筋力でどうにかできる割合が大きい競技という感覚は多分にあるのですが、
だからこそ、技術が重要になってくるのだということです。

月間にある程度距離を走りながら、常に足回りの接地や体幹の動きに気を配り、
書籍や雑誌などの媒体で得られる情報をもとに自身のフォームというものを意識する。

そうすることで、なんとなく走っているよりもぐっと故障などのリスクを抑えることが
出来る上に、体幹などの使い方にも注意が行くようになるため、
早くなるのも早いのではないかと思います。

そろそろ話をまとめましょう。
つまり結論としては、良くポイントを考えて練習すれば、三角締めがうまくなるっていうことです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
何の話?
サンカクジメダヨ。
スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/07/06(水) 22:48:19|
  2. トレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<食べ過ぎだよ | ホーム | 光の正体>>

コメント

RUNを三角締めに例えるとは奥が深い(笑)

やっぱり、ドラゴンスクリューで倒した後は、
四の字でギブアップ狙いが王道ですかね?
良くポイントを考えるとそうなるのではないかと。。

以上、こんな内容が初コメでスミマセン。。
  1. 2011/07/06(水) 23:24:17 |
  2. URL |
  3. スーパーノブノブ #-
  4. [ 編集 ]

RED-EYEさん、こんばんは。
僕は、ドラゴンスクリューのあとは、シャイニングウイザードで締めたいなぁ。
しかし、シャイニングウイザードって、ホントに効くのか?(笑)
  1. 2011/07/07(木) 00:54:14 |
  2. URL |
  3. おっとー #-
  4. [ 編集 ]

スーパーノブノブさんへ

敢えてこの記事にコメント入れる人は
ランナー的にどうかという問題はおいておいて本当に素晴らしいです。(笑)

しかも、タイトルの三角締めでも走りにかかわる部分でもない、
1行のみの『ドラゴンスクリュー』…(^_^;)

大技へのロマンは大切ですよね。
しかも四の字までしっかりつなぐ王道を忘れない。
完璧です。(^_^)

ドラゴンスクリューに入る際のヒールホールドがすっぽ抜けると最悪なので、
握力とタイミングがカギですね。
4の字までの流れが綺麗に決まるとサイコー!!って何ブログだこれ!?(爆)

  1. 2011/07/07(木) 09:57:37 |
  2. URL |
  3. RED-EYE #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

おっとーさんへ

シャイニングウィザードと来ましたか。
お二方とも、ここがランブログだということ、
ご存知ですよね。(爆)

ということはもちろん、
仮装ランでフィニッシュゲートを通るところで
誰かに待っててもらってドラゴンスクリューからシャイニングウィザード!!
絶対に主催者に怒られるな…
冗談です。冗談ですって。(笑)
  1. 2011/07/07(木) 11:52:42 |
  2. URL |
  3. RED-EYE #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://redeye170.blog.fc2.com/tb.php/163-4498c9b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。