レース参戦跡地

全ては終わった…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

月間走行距離という指標

私の場合、月間走行距離に関して、かなり重視したスタイルをとっています。
何故かといえば…坊やだからさ。

指標、つまり物事を判断したり評価したりするための目じるしとなるものが
一つでも多い方がいいからです。うるせー、どうせ初心者だいっ!!
私くらいのレベルならこの指標だけでも結構イケます。

とは言っているものの、これが私の状況が変われば
自然とそういうことを重視したスタイルではなくなると考えています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


どんなスポーツでもそうなのですが、
たいていの人は結構熱心にやっていても1~2週くらい間が空いてしまうと、
割と元に戻ってしまったりします。

ところがある一定の水準を超えている人たちはこうはならないのですね。

ランニングでも故障してしばらくブランク開けて復帰した人の全力でのキロ4分は
頑張って今実力を伸ばしている最中の人のキロ4分とは本質が全然違って、
ブランク開けの人の方はあっという間に元の水準に戻って行ってしまうわけです。

そりゃそうですよね。
今迄積んであるものが違うわけですから。


---------------------------------------------------


その辺の考えがあって、自分のような走歴が少ない人間は
距離から入るべきと考えているわけです。

目安として計算しやすく、
モチベーションキープにも重要な働きをしてくれます。

でもこの月間走行距離というものはある程度出来るようになったら、
いつまでもこれのみに拘る必要があるものでもないのかな
という気がします。

なんかガーミンのラップペースに近いものを感じますね。
わかる人はそんなもの見なくても
大体のペースが体感でわかるのでしょうから。

もしくはテニスとか野球の素振り?
1日何千回素振りするって、初めのうちはそうやってやっていても、
出来るようになれば、フォームチェックで数回振る程度で良いのでしょうし。
まあ、それでも振る人は振るのでしょうけど、そこまでいけば好みの問題かな。

ある程度までレベルが高くなってくると、
確認する程度の意味合いしかなくなってくるのだと思います。

私だって距離走らないでいいならできるだけ少ない距離で仕上げたいよ。
とぼやきつつ、今日のところはこんな感じで。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
今月もあとちょっとですね。もう一息。
スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/06/29(水) 18:30:40|
  2. まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<2時間50分の世界 | ホーム | 馬返しの洗礼@完結編>>

コメント

私が思うに距離は走力のジミ~な上積みだと思います。
走ると安定感が出てきますので、プラスにはあると思うのですが、距離だけだと心肺など他に不安があるじゃないかなぁと思います。

なあんて、知ってるフリしちゃって。推測です(笑)
  1. 2011/06/29(水) 20:57:58 |
  2. URL |
  3. san-an #-
  4. [ 編集 ]

積み上げは何においても重要ですよね。
走り続けていると、たしかにモチベーション
も持続しますし。
あのイチロー選手も毎日同じ動作、同じ食事
を持続することに徹していると、、。
  1. 2011/06/29(水) 22:18:11 |
  2. URL |
  3. 武勇伝々 #-
  4. [ 編集 ]

距離は自分をほめるのに分かりやすくていいですよね!
私も走行距離大好きです。
なだけに、苦しい練習に果敢にチャレンジできる人を尊敬します
  1. 2011/06/29(水) 22:19:33 |
  2. URL |
  3. 9000 #-
  4. [ 編集 ]

RED-EYEさん、こんばんは。
こっちにコメントしたかったのよ!

走行距離を目標にして、それをこなせることは素晴らしいと思います。
僕にはできないので、素直に尊敬します。
一応、僕も「今月はこんだけ走ろう」って決めてるんですけどね。

僕の場合、命題は「故障しないこと」なんです。
それができるなら、走行距離なんてどうでもいいです。
走り始めてすぐにひざを故障して、2か月走れなかったんですよ。
走行距離を追って、故障して、何か月も走れなくなったら、本末転倒と思ってます。

なので、僕の場合は、あくまでも走行距離は目安。
そこまで走行距離を終えるRED-EYEさんの身体、うらやましかったりもします。

長々と失礼しました。
  1. 2011/06/30(木) 01:09:50 |
  2. URL |
  3. おっとー #-
  4. [ 編集 ]

san-anさんへ

月間走行距離を確保することでの恩恵はかなり多岐にわたりますね。
足回りの動かし方、安定性、長時間動くことが出来るようになる、足の強度が上がる、アップダウンジョグが増える上、疲れたくないので速度を出さなくなり故障回避になる。
まあ、ざっとこんな感じでしょうか。

呼吸に関してはフルではそこまで速度を出さないですから、
呼吸が苦しくて撃沈するより、足が持たなくなるパターンの方が多い気がします。

サブスリーくらいまではキロ4分15秒。
距離だけの練習でもこの速度で行けるという話を聞いたことがあります。
  1. 2011/06/30(木) 03:04:09 |
  2. URL |
  3. RED-EYE #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

武勇伝々さんへ

そうなんですよ。
トレーニング期間が長いほど、
基本動作って安定して出来るようになりますし、
身体がそれに合わせた形で進化しますよね。

月間走行距離を積むことで、
走歴が浅いながらも、それで型が作られると考えています。
身体にランナーという型が身に付いてくると。
  1. 2011/06/30(木) 03:10:46 |
  2. URL |
  3. RED-EYE #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

9000さんへ

走歴1年少々で50分斬るわけですからね。
走行距離が少なくてはまず話にならないですよね。
多分、ブログ村の中で私は9000さんの練習パターンに非常に近いと思っているので、
参考にさせてもらってます。
月間走行距離は家の土台みたいなもので、それがしっかりしていないと、
いくらいい家でも傾いてしまうと思うので、7月一杯かけてきちんと仕上げます。

これ、苦しい練習扱いでOKですかね。( ̄▽ ̄;)
なんかブログ村とんでもないことする人ばかりだから、
いまいち大したことではない気がしてしまいます。(;¬_¬)
  1. 2011/06/30(木) 03:18:15 |
  2. URL |
  3. RED-EYE #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

おっとーさんへ

暑くて起きてしまいましたよ。
基本的にどの記事にコメントつけていただいてもOKですよ。
むしろ古い記事の方が、読んでもらえているんだなと嬉しくなったりしますね。
自分、長文型なので全然問題ないです。

この話、
鶏が先か卵が先かって感じで、
月間走行距離を毎月安定させようとすると
必然故障してはダメなんですよね。
そこで、人は必然的に速度面で無理しない方向に行くと思ってます。
負荷が低い状態で距離を走る方が逆より壊しにくいです。

故障である競技の選手生命を終えた私としては、
やはり故障は絶対避けるべきものという考えです。

無茶しているようですが、かなりの安全策をとっています。
いつも追い込まないし、マージンはきっちり残してます。
だから5000の記録とか追い込まない分いまいちです。

競技者として強くなるためには
、一番簡単なのは月間走行距離、
つまり練習時間を多くとることだと思います。

そのためには故障して練習時間が減るのでは意味がないわけで。

この練習時間が先に決まっているのであれば、メニューはどう組んでも良いわけですから、
その時のコンディションに合わせて歩きに極めて近い速度のSSD(笑)でも良いわけですし、
さくさく走ってもいいと考えています。

んで、社会人なので自分が月間で作り出せる時間から
制御できる範囲にしておければってことですね。
最後にもっさり走行距離あまるとかなりブルーですから。

多分最終的におっとーさんとあまり変わらない結論だと思います。(笑)

私の場合ですが、負荷をかけるトレーニング前にアップジョグ、ダウンジョグを
距離稼ぎがてら長めにとるようになったので故障しにくくなりました。

月の後半死にたくないので、足回りのダメージコントロールや
体調管理も相当意識するようになりました。
月間走行距離を追うのも故障がないのが前提ですから。(^_^ゞ
  1. 2011/06/30(木) 03:43:04 |
  2. URL |
  3. RED-EYE #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://redeye170.blog.fc2.com/tb.php/146-30d8829a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。