レース参戦跡地

全ては終わった…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

馬返しの洗礼@登り編

さて、ようやくコンディションが正常に戻ってきまして、
記事を起こせる余裕が出てきました。(^_^ゞ
ということで、土曜の『馬返し』を振り返ってみたいと思います。


今日のシューズです。
お馴染みの底のすり減りまくったtempo3です。
登りは大変ですが、下りではそのグニャグニャのクッションが
足を守ってくれるに違いないわけですね。( ̄▽ ̄)


始発近い電車内。
前日23時まで、る~ぷさんやまねーじゃさん、モリモトさんと
ご一緒させていただいての『東京闇練』でした。なので5時起きは眠たくて仕方がないです。
る~ぷさんは予定があるため、今回の『馬返し』には参加しないとのこと。


疲れが抜けないので黒酢など。(・・;)

『高尾駅』での人身事故の影響で、『八王子駅』で電車が止まりました。
寝惚けている私は、即座に京王線での振替を選択……したような?( ̄ー ̄)


高尾駅に到着って、あれ?
昨日もお会いしたような気がしますけど?
『参加しないのではなかったでしたっけ?』って聞くつもりが、
流れで何となく合流してしまいまして。( ̄▽ ̄;)
『???』

あとからそれとなく聞くと
どうも高尾山を走ったついでにお見送りにいらして下さったそうで。
お疲れ様でした。それにしても驚きでしたが…(゜ロ゜ノ)ノ

合流して不思議な気分で一息ついていると
なにやらやや追い立てられるような感じでともかく富士山へ出発。
さて、どうなることやら。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


実は前日にさぶろうさんから、
今考えると非常に恐ろしいメールをいただいておりまして。
二往復する組につくといいトレーニングになりますよ的な。( ̄▽ ̄;)

いまいち良く分かっていなかったので、
そんなもんかなって思っていたのですが、
これ、間違いなく罠ですよね。( ̄ー ̄)

だって計算するとおかしいですもの。
10.5kmの上り下り往復したら42kmじゃないですか!!( ̄□||||!!

あぶねー、
この人、素知らぬ顔して、さりげなく狙ってるし。(;¬_¬)
いやホントに危険だし…
一時も油断できないですね。

1+(1)_convert_20110627143728.jpg1+(2)_convert_20110627143748.jpg
市役所裏にて発進準備。
皆さん表情に気合が入ってきます。
こんな暑さの中、走ろうっていう人たちですから、
本気度が違います。ちょっとおかしいレベルです。((((;゜Д゜)))

私、かなり場違いな感じですが、
さりげなく気合入っている風を装います。( ̄ー ̄)

1+(3)_convert_20110627143852.jpg1+(4)_convert_20110627144006.jpg1+(5)_convert_20110627144035.jpg
歩いてスタートの市役所まで。

1+(6)_convert_20110627144152.jpg1+(7)_convert_20110627144441.jpg
戦闘を引っ張るネコさんとあこさんのペア。
鳥居はまだまだ序盤。
『馬返し』を良く知る二人だけに全体のペースを考えて進んでいる様子です。
かなりゆったり入っているあたりが後半の恐ろしさの象徴ですね。

1+(8)_convert_20110627144520.jpg1+(9)_convert_20110627144644.jpg
信号は神様がくれた休憩が許される時間。(* ̄◇)=3
ほら、交通ルールは守らなきゃいけないじゃないですか。
私のようなシリアスランナーでもさすがに止まらないわけにはいかない。
別に休憩したいわけではありませんヨ。(* ̄ー ̄)


---------------------------------------------------------------------


1+(10)_convert_20110627144844.jpg
そしていきなり写真が最後の勾配に飛びます。(; ̄ー ̄A
余裕がないわけではないですよ。そんな必死になってるわけないじゃないですか。
ホントですって。

1+(11)_convert_20110627144923.jpg1+(12)_convert_20110627145014.jpg
どっかの誰かが
『一往復の人は最後1kmだからスパートだよ~』(・o・)
なんて恐ろしいことさらっと言うもんだから、
その気になって50mほどダッシュして、エンスト。
一度失速するともう加速しないし。

ああ、良く考えれば勾配ドンドン急になるんだからドンドン加速したら、
持つわけないんでしたね。バカかって。(丿 ̄ο ̄)丿
全力疾走後並みに疲れてから気が付きましたとさ。

左足が『走るのやだ』(`へ´*)ノって言いだして、
右足は『歩いたら?』(⌒‐⌒)っていうので、
『じゃあしょうがねーか』(^_^ゞとえらくあっさり従うことに。

それにしても皆、物凄いタフさで…
スギヤマさんなんかサクサク登ってくし。(゜_゜;)
さすが、力強いなぁ。
二往復組のネコさん、あこさんにも軽くかわされ、
普通の登山者みたいに呑気に歩く。(;A´▽`A

ここまで勾配が急になるとは思わなかったさ。
ネコさん、あこさん、スギヤマさんは
そのまま即座に2往復に向かうべく下って行きました。(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪

私はしばらく休憩休憩。
そういえば?
猿はどこにいるんだ??(・_・;?

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
この端末、意外に顔文字たくさん隠れていたり…(笑)
スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/06/27(月) 19:38:50|
  2. トレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<馬返しの洗礼@下り編 | ホーム | つくばエントリー>>

コメント

やっぱりレポ面白い。(笑)
RED-EYEさん、充分馴染んでたから大丈夫。
次は2往復組とのウワサ。
  1. 2011/06/27(月) 20:03:31 |
  2. URL |
  3. さぶろう #-
  4. [ 編集 ]

とっても楽しそうなレポですが実際は相当ハードなトレーニング何でしょうね(>_<)お疲れ様でした!

下り編は
誰にも言ってないが実は家まで走って帰ったで始まるレポでしたかねえ( ´Д`)y━・~~
  1. 2011/06/27(月) 22:17:22 |
  2. URL |
  3. ごぼう #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
これは、どんな人たちの集まりです?
山2往復、42kmって!
考えられませ~ん!
  1. 2011/06/27(月) 22:46:45 |
  2. URL |
  3. 武勇伝々 #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様でした。
たまに山も楽しいですね。
特に、馬返しは、距離も傾斜もGoodです。
また機会があったら、一緒に行きましょう!

『つくば』50分切り、頑張って下さい。
自分は、サブ3.5を目指します。
  1. 2011/06/27(月) 23:45:31 |
  2. URL |
  3. スギヤマ #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
ハードすぎます。
私なら普通の登山でもヘロヘロになりそうです。
  1. 2011/06/28(火) 00:56:39 |
  2. URL |
  3. 井出浩一 #-
  4. [ 編集 ]

RED-EYEさん、こんばんは。
すごすぎる…。
僕とは次元の種類の違う人達の集団だ(笑)
みなさん、どんな脚されてるんだろう…。
  1. 2011/06/28(火) 01:02:24 |
  2. URL |
  3. おっとー #-
  4. [ 編集 ]

さぶろうさんへ

コメント有り難うございます。
それにしても…
危なく罠にかかるところでしたヨ。!!(゜ロ゜ノ)ノ
さぶろうさん、油断させておいて実はかなり策士ですね。

感じが掴めてれば2往復出来なくもないか…
いやしかし、大量の飲料搭載は必須ですね。
次回はさぶろうさんももちろん2往復ですよね。(  ̄▽ ̄)
  1. 2011/06/28(火) 05:23:29 |
  2. URL |
  3. RED-EYE #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

ごぼうさんへ

でもこれ帰ってからガーミン見ると、
キロ6分台が並ぶので、とてもガッカリな気分になります。
恐ろしく頑張ったのにこんななの?(゜ロ゜;

ん?
下り?( -_・)?

ああ、下りで『あえて歩く』は初かも。( ̄▽ ̄;)
  1. 2011/06/28(火) 07:49:49 |
  2. URL |
  3. RED-EYE #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

武勇伝々さんへ

いえね、私も始め聞き間違いかと思いましたよ。
『10..5km往復を2回って42kmか~
そのくらいなら、なんとか……???
っておい!!』( ̄□ ̄;)!!
『できるかンなもん!!』ι(`ロ´)ノ
やった人のブログがランキング上の方にありますよ。
もはや変態のレベルは通りすぎて別の世界に突入していると思われ。
他の方々も、私なんぞと比べれば、筋金入りの●△◇……なんでもないです。( ̄▽ ̄;)
まあ、生きて帰れて良かった良かった。
  1. 2011/06/28(火) 08:00:47 |
  2. URL |
  3. RED-EYE #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

スギヤマさんへ

コメント有り難うございます。
実はこのブログ、始めるきっかけスギヤマさんなんですよ。(^_^ゞ

3月でしたか…
『ブログ持ってないの?』って聞かれて、
『ああそうか』って思ったんです。
そんでこの有り様ですよ。( ̄ー ̄)

実際の私はもっと知的でクールな感じなので、
ブログはちょっとキャラクターが違う感じです。( ̄ー ̄)

伝説の『馬返し』
いやはや凄かったです。
なんか500mはいっただろってガーミン見たら
30mしか進んでなくて、
走る気力がなくなりました。(笑)

つくばは2時間50分キッチリ落としますよ。( ̄ー ̄)

あれ?
スギヤマさん、3:30ハードル低くないっスか?(  ̄▽ ̄)
さりげなく煽ってみる。(笑)
  1. 2011/06/28(火) 08:10:39 |
  2. URL |
  3. RED-EYE #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

井出浩一さんへ

コメント有難うございます。
まさかあんなにハードとは思っておらず。
2往復で42kmするとか言ってる人がいるくらいだから、

『まあ、ぼちぼちキツめなのかな?』とか考えていて、
酷い有様でしたよ。

あそこまで急だと下りも恐ろしいです。
減速できないブレーキ故障した車みたいに
ガンガン速度が出ますから。(゜-゜)
  1. 2011/06/28(火) 10:32:39 |
  2. URL |
  3. RED-EYE #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

おっとーさんへ

富士登山競争なる恐ろしい大会があるそうで。
天辺まで駆け上がるのとと5合目までのエントリーがあるそうです。
そんな大会に参加する強者集団に、
こっそり紛れ込んだ場違いな私という感じでした。(・・;)))

富士登山でない方も参加してましたが、
富士五湖100kmとか112km完走者とか、
なんか異次元な感じです。
あ~、数字の桁が違うんですけど…(笑)

ここまでくると変態とかそんなレベルで推し測れない感じです。
言うことややることがなんか意味が分からないレベルデスヨ。

普通、登るだけで十分うんざりするようなところを
往復してきて、『オカワリ』とか…
10km続く下りを最速でカッ飛んでおりる人とか…( ̄□ ̄;)!!

ちなみに私、下りは急過ぎてブレーキ故障したみたいに
速度が落とせなかったので、ほぼ歩くぐらいの速度で降りました。
皆さん概ね物凄い勢いで下って行かれましたが…(爆)

ああ、私も感じましたよ。
種類が違うというか、違う人種?
あんなに暑い日なのにボトル持ってねー人とかいたり。( ̄□ ̄;)!!
それで大丈夫って…
私は500mlと900ml飲み干して、
それでも脱水気味でヤバかったです。
  1. 2011/06/28(火) 10:49:04 |
  2. URL |
  3. RED-EYE #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

富士山とはスケールが大きいですね。
私はまだ無理なので、ユルユル筑波山でも走ってます。

なにぶん出不精なもので・・・。
  1. 2011/06/28(火) 16:37:26 |
  2. URL |
  3. san-an #-
  4. [ 編集 ]

san-anさんへ

私も基本的にはほとんど一人で走っているのですが、
時々こういうイベントに参加させて頂いております

参加者のレベルは結構バラバラなので、
速くいく人たちに混ざるか、
ゆるめでいくグループと行くか。

san-anさんなら大丈夫ですよ。
万一、置いていかれても結構休憩ポイントごとに
待っててもらえるので走力はあんまり関係ないですね。

イベントとして参加してみると面白いですよ。
一度でいいから、是非あの坂見てもらいたいです。
心の底から笑いがこみ上げてきます。(* ̄ー ̄)

さすがに富士登山競争自体には参加したいとまでは
思えなかったですけどね。
本気っぷりが半端でないです。(^_^.)
マラソンとはまた別の世界です。
  1. 2011/06/29(水) 10:50:13 |
  2. URL |
  3. RED-EYE #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://redeye170.blog.fc2.com/tb.php/140-7ec7f8d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。