レース参戦跡地

全ては終わった…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

LSD

Long Slow Distanceを略したもので…
いえいえ、今回はそれではありません。

それじゃ、こっちか?
--------------------------------------------------------------------
LSD(エルエスディー)はリゼルグ(リゼルギン)酸ジエチルアミド (lysergic
acid diethylamide) のドイツ語「Lysergsäure Diäthylamid」の略称であり
(開発時のリゼルグ酸誘導体の系列における25番目の物質であったことからLS
D-25とも略される。また、アシッド、エル、ドッツ、パープルヘイズ、ブルー
ヘブンなど様々な俗称がある)、非常に強烈な作用を有する半合成の幻覚剤で
ある。
--------------------------------------------------------------------
(「Wikipediaより引用)

いや、もっと違う。
じゃあ、何の話かって…

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


今回の話で扱うLSDとは、
Limited slip differentialのこと。

「それ知っているよ」というあなた、さすがです。
恐らく相当な自動車オタクか、もしくは本業にしておられる方ですね。

自動車がコーナーを走る時、左右の車輪で回転数に差が出るため、
普通はデフが入って左右の車輪に回転数差が出ても大丈夫なようになっています。
左右の車輪が直結していると、曲がる時に路面と抵抗が出て、曲がりにくくなる上
タイヤも減っていいことありません。

まあ、普通の市販車で街中を適当に走るにはそれほど問題がないのですが、
ぬかるんだ道を走る時やレース車両の場合はこれでは困る場合があります。

回転数差が出るということは、ぬかるんだ道だと片方の車輪だけ空転して前に進まない。
レースの場合、コーナリング中の遠心力で内側のタイヤが浮き上がり、
そこで空転してしまうためパワーロスになる。

そこでLSDの出番というわけです。
このLSDによって左右の回転数差を制御してやることで、
空転を回避してトラクションを路面に伝えることができるというわけです。
便利なものです。

さて、このLSDが走りとどんな関係があるのか。
ランナーの場合でも人によってどちらかのバランスが変わることはあるにせよ、
両足のバランスはあまり変わらない方が良いです。
片側だけのトラクションではロスが発生してしまう。
なるべく均等に出力して、推進エネルギーを出していくのが理想的です。

どちらかの足が異常に優位に働き過ぎると、常にアンバランスに姿勢を
制御することとなり望ましくありません。(よし、なんとか話がつながった!!)

球技などでも利き腕側に筋力バランスが偏るのを回避するため、
トレーニングにおいても様々な手法がとられています。

バランスボールやバランスボードなどというものが出てきたのも
こういう要因だと思います。


-------------------------------------------------------------


さて、ここからが自分の話ですが、
私の場合、右膝を中心として、
すべての故障は右側を中心に発生するという、極端な状態にあります。

これは学生時代の交通事故で骨折して、
完全な修復には至らなかった(関節の可動域が狭くなる等)
右足を酷使して半月板損傷まで持って行ってしまったためです。

耐久性が著しく悪いため、走る際にトラクションをかけていると、
右側がすぐにダウンして左で補う形となり、バランスが悪くなります。
なので、基本的にはバイクの前輪のように、右足はまわっているだけで、
左側の推進力で進んでいるという状態でした。
エンジンの出力が左のみに行ってしまっているわけですね。

この問題を解決するためには、ダメージの出やすい右足を強化して、
左足とのアンバランスを解消し、パワーを出せる必要がある。
そしてそれが出来なければ、フルのレースを戦い抜くことはできない。

本当は手を入れたくない右足……
本格的な故障のリスクは一気に増大しますから。
でも、どのみち小さいところをちょこちょこやっていても、
結局ダメなものはダメなわけで。

そんなこんなでリスクが大きかったわけですが、
右足を使えるエンジンにするために
この2ヶ月、ひたすら距離を走ることに専念しました。
速度を追えば、すぐ右足が悲鳴を上げてランオフを要求してくるのは
目に見えていましたから、まずは速度は度外視です。

キロ8分だろうが10分だろうが、
途中で止まろうがひたすら距離を。


-------------------------------------------------------------


まだまだ途中の段階ですが、
7月いっぱいまで続くこのフレームと足回り強化は
耐久性向上の役に立っていると思います。

疲労という重さで全体は見えない部分があるのですが、
多分抜ければ相当いい線いくんじゃないかと予想しています。

あと、予想通りですが、体質がそういう方向でシフトしていますね。
走り始めた頃、300kmを追っていたのですが、
距離の問題というよりは回復のサイクルがしっくりこない感じで、
筋肉痛とかではなく、身体全体のぐったりした感じにいつも悩まされていました。

今からあの当初を振り返ると、よくもまああそこまで
ランオフ多かったものだと思います。
その辺もイイ感じで丈夫になってきました。

エンジン回り、吸気系は8月以降に組んでいくとして、
いいボディが手に入れば後はどうにかなるさ。
7月も頑張るぞ。(まだ気が早い…)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/06/24(金) 22:17:55|
  2. まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<CS7性能評価 | ホーム | ヘッドフォンの話>>

コメント

こんばんは。
ますますエンジンに磨きがかかって
いる感じですね!
  1. 2011/06/24(金) 23:05:03 |
  2. URL |
  3. 武勇伝々 #-
  4. [ 編集 ]

RED-EYEさん、こんばんは。
か、カッコいい…。
何だか、自分のことが恥ずかしくなります。
RED-EYEさんほど、ちゃんと考えられてないなぁ。
  1. 2011/06/25(土) 00:55:12 |
  2. URL |
  3. おっとー #XoxlQHfE
  4. [ 編集 ]

武勇伝々さんへ

コメント有り難うございます。
エンジンの耐久性は確実に上がってますね。
あとはボディの剛性。

エンジンマウントがもう少し強化されれば、
月間走行距離を保ったままでポイント入れていけると思っています。
内臓を保持する機構が疲労すると凄く疲れますね。
頑張りますよ。
  1. 2011/06/25(土) 06:33:29 |
  2. URL |
  3. RED-EYE #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

おっとーさんへ

コメント有り難うございます。
いえいえ、なるべく楽して目的のものを手にしようとしているので…

ごちゃごちゃ考えるのが高じて、
物事の仕組みとか知っていたいと思うんですよ。

書店でもやったこともないようなスポーツの
雑誌読んだりすると、色々面白いです。

どのスポーツでも肩甲骨とか骨盤の動きとか、
単純に技術だけではなく身体そのものの使い方の方も
最近になっていろいろ取り上げられるようになりました。

『秘伝』とか一風変わったものも見ていたりします…(^_^ゞ

ってあれ?(・・;)
おっとーさん、感心している場合じゃないデスヨ。

ここは、
『ごちゃごちゃ言ってるけど、
結局「LSDって言えば、、、」というネタを使いたいだけだろー』(*^)/☆(+。+*)
と突っ込むところです。(爆)
  1. 2011/06/25(土) 06:44:28 |
  2. URL |
  3. RED-EYE #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
今日は私も距離を伸ばしたかったんですけど、
暑くて断念・・・。
初心者だし無理しないでおこうとか、
言い訳を探しながら・・・。
でも気持ちよかったです。
  1. 2011/06/25(土) 12:34:13 |
  2. URL |
  3. 井出浩一 #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは~。
左右のバランスですか、怪我の影響があり大変ですね。

600キロの世界には何が見えてくるんでしょうか。
私には絶対見えない世界を楽しんでください(笑)

私はその半分くらいで十分です(笑)
  1. 2011/06/25(土) 13:11:21 |
  2. URL |
  3. san-an #-
  4. [ 編集 ]

井出浩一さんへ

コメント有り難うございます。
今日は物凄い暑さでした。

こういう日は脱水症状が恐ろしいですね。
ランは涼しい時間帯にした方が良いと思います。
私は28km、日中に走ってました。
死ぬかと思いましたとさ。( ̄▽ ̄;)
  1. 2011/06/25(土) 19:07:55 |
  2. URL |
  3. RED-EYE #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

san-anさんへ

コメント有り難うございます。
一度壊すとあとあと非常に面倒です。
うまく工夫してバランスをとりますよ。

600、
基本的にバージョンアップなので、
全体的になんとなく良くなる感じですね。

しかし、わからないですよ、
san-anさんが何かの拍子に600走りたくなるかも知れないですし。
  1. 2011/06/25(土) 19:13:53 |
  2. URL |
  3. RED-EYE #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

左右のバランスが重要であることを再認識させられる記事でした。

今月残り20km弱/日で600ですね。
土台作りが過酷な分、強靭なベースができるのでより強度の高い練習ができますもんね。
や~秋が楽しみになってきました('ω')
  1. 2011/06/25(土) 22:35:30 |
  2. URL |
  3. つく #AXZaCOH2
  4. [ 編集 ]

つくさんへ

コメント有り難うございます。(^_^)/
左右バランスはランナーだとそこまででもないですけど、
サッカーやフットサルで利き足しかつかわないとか、
野球みたいな利き手で投げるとかだと結構崩れますね。

50分を叩くというには、
つくさんと比べて今の自分はちょっと遠くにいる感じなので、
しっかりと寄せていかないといけないです。

剛性の強いボディ、足回りが出来上がれば、
強いエンジン組んでガンガン走っても
簡単に歪んだり、ヨレたりしないので、
遠慮なくいける。

まずはそこにたどり着かないといけない。

来月までそんな調子なので、
単調さに耐えて頑張りますよ。(;^_^A


  1. 2011/06/26(日) 10:18:07 |
  2. URL |
  3. RED-EYE #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://redeye170.blog.fc2.com/tb.php/137-edac56c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。