レース参戦跡地

全ては終わった…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

走っていると遭遇する危険

ちょっと趣向を変えて。

ルールやマナーやその他ごちゃごちゃと書いてみようかなと思い…
皇居では『ランナーだけの道路ではありません』とか看板が立つほどに、
いろいろ言われるランナーのマナー。

まあ、いろいろ思うのですが、
毎度思うのが、とかく人が多く集まると、
逸脱した行為をする人も一定の割合で入ってくるので
問題になるのだなぁということです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


昔、街中の公園でモヒカンみたいな金髪の髪をなびかせた中学生たちが
エアソフトガンで遊んでいる場面に遭遇したことがあります。

あれって結構当たると痛いもので、
単なるおもちゃとして見過ごすのはちょっと危険なレベル。
ちいさな子供がいたりすることもある公園ですから、
危ないからやめるように注意しました。

まあ、手遅れで、
すぐ近くですでに携帯電話を使って通報している女性が一人。
『あーあ』って思いましたね。

実は学生の頃、ルールに乗っ取って安全に物凄く気を使いながら、
こういうので遊んでいた時期が自分にもありまして。

見た目物凄く物騒ですからね。
物凄く神経使ってそういうことにならないように
気を付けて、森の奥でひっそりと楽しんでいたりするわけですけど、
こういう子供たちが、公園なんぞで振り回して事故でも起こせば
規制が厳しくなるわけです。

まあ、それいい大人でも、車の窓から打って捕まるアホもいるわけで。
真面目にルールを守って楽しんでいる側から見ればいい迷惑なわけです。

ブログ村の記事でもルールやマナーに関する話題、結構出てきますけど、
基本的には迷惑こうむるのは真面目にマナーやルールを走っている人たちで、
どうでもいいと思う一部の人たちの行いが面倒を引き起こしています。


-----------------------------------------------------------------------


自転車のマナーなんてのも酷いもんです。
携帯弄りながら、雑誌読みながら蛇行しながら近づいてくる。

信号無視はまあ当たり前…
私が皇居で目撃した事故は自転車同士の衝突でしたし。

テレビで昔見たことがありますが、
自転車の事故で相手を死に追いやってしまったり。
そして自転車なので保険にも入っていないという。

ランナーもこういうのそのうち例外では
なくなってくるかもしれませんね。

ちなみに私、皇居で走っている時に、
別のランナーと正面衝突したことが2回もあります。

2回とも逆時計回りで平川門の先、
竹橋駅に降りる入口過ぎた直後のブラインドコーナーです。

あそこを全力で駆け下りてくるタイムアタックランナーに不幸にも2回も遭遇。
こっちはキロ5分くらい。向こうは下りです。
相手、物凄く速かったですよ。
ぶつかる瞬間に半身でさばいたので吹き飛ばされずに済みましたけど、
向こうはかなり大きく慣性で進んでいました。
その後、何も言わずに走り去られました。(゜_゜>)

普通皇居って反時計回りで左に寄ってますよね。
ブラインドコーナーだからって外に開いて確認したりしないわけですよ。
インを閉めて高速で下ってこられたら避けられません。

お互いランナーで走っていての衝突ですが、
逆時計回りがマナーといわれている以上、
社会通念上もし何かあった場合は相手側に非があると
判定されるのではないかと考えています。

混雑している時間帯はそういう恐ろしいことする人いないでしょうけど、
空いてる時間に行かれる方は警戒しておいた方がよろしいかと思います。
警戒して避けられるかって問題はありますが、
完全不意打ちでぶつかられるよりは大分マシです。


-----------------------------------------------------------------------


皇居では他のランナーが恐ろしいこと多いですけど、
地元だと自転車の方が恐ろしいですね。
無灯火黒い服は最近の街灯間引きの影響で、
死角から気が付かないうちに接近しています。

背後からギリギリを追い抜くロードも中々恐ろしい。
右前に対向するランナーがいたので左によって進路を譲ろうとする瞬間に
物凄い速度で左から追い越されたことがあります。
恐怖ですね。

物凄く警戒しているせいか、自動車の方がまだ動きも予想できるし、
恐怖を感じる局面が少ないです。

まあ、いろいろ書きましたが、
ランナー、自転車、ドライバー、歩行者、
どういう名称で呼ばれようが全て人間なのですよね。

マナー向上を呼び掛けるしかないのが実情なのでしょうけど、
この手の話に終わりがないのは悲しいことです。

ともかく、自分は夜間も視認性を意識したウェアを選んだり、
皇居などを走る場合は可能な限り逆走を避けて左側に寄るように気を付けたり、
ホームコースでは信号無視は避ける等々、意識レベルを高く保とうと思うのでした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/06/22(水) 00:26:00|
  2. トレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<追いつかない | ホーム | tokyo midnight run>>

コメント

自転車の無灯火は怖いですね。
以前は私も無灯火のことがあったのですが、
他人が無灯火で走っていて、
危険性がよくわかったので、
以後は必ず点けるようにしています。
  1. 2011/06/22(水) 00:34:16 |
  2. URL |
  3. 井出浩一 #-
  4. [ 編集 ]

RED-EYEさん、こんばんは。
マナー問題はイタチごっこなんですよね。
わかってる人は、ちゃんとやってる。
わかってない人は、気にしちゃいない。
結局、マナーに関する記事を書くのも読むのも、マナーに気を配ってる人ばかり…。
悲しいことですが、それが現実かも知れません。

と、ここまで書いて、ジョグノの日記に気付き…。

吹き出しました(笑)

困るなぁ。
シリアスと笑いを混同されたら(笑)
  1. 2011/06/22(水) 01:56:49 |
  2. URL |
  3. おっとー #-
  4. [ 編集 ]

そうなんですよね、マナーは各自でちゃんとしようと思っていても、時折「よく今まで生きてこられたね」と思わざるを得ない人を見かけることも事実。
一番はその都度注意することなんでしょうが、・・・これはいろいろ無理。

難しいですよねぇ。
  1. 2011/06/22(水) 07:30:43 |
  2. URL |
  3. san-an #-
  4. [ 編集 ]

井出浩一さんへ

無灯火自転車の怖いところは車のヘッドライトに幻惑されると
全く見えなくなることですね。
そのくせ携帯をいじりながら走っていたりすると腹が立ちます。

昔と違ってLEDライトがここまで優秀になっている以上、
つけていない人はおおむね無灯火以外でもマナー最悪です。
信号無視やら何やら。
事故のリスクがものすごい。
怖いですよね。
  1. 2011/06/22(水) 09:42:45 |
  2. URL |
  3. RED-EYE #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

おっとーさんへ

そうなんですよね。
人によってマナーやルールへの徹底レベルが大きく変わるのもあるので、
中々難しいですが、
大きく逸脱する人が混ざると危険度が一気に上がります。

皇居とかでは確かにマナーとしてはよろしくなくても
大きいグループが道をふさぎ気味にしているくらいはかわいいもんで、
(ぜーはー言って後ろにつけばどいてくれるし…笑)
ぶつかったりとか怪我するようなリスキーな人が混ざってくると恐ろしいです。

TTするのはいいのですが
危険がある時は声かけて抜くとか
そのくらいの余裕は持ってくれよって感じですね。

最終的には他人のマナーやルール順守にあまり期待せず、
自分の安全を守るのは自分だけって感じでいないといけないと感じています。

なので、道を走る時はサッカー選手みたいに
しょっちゅう周囲をくるくる見回してます。(^_^.)

挙動不審ですが、自身の進路変更で後ろから来る自転車等を発見できるので、
接触しにくいです。(^_-)

ジョグノート?
ありゃ、そんなところまで行ってしまいましたか。
何をおっしゃる、シリアス路線まっしぐらな日記じゃないですか。(笑)
  1. 2011/06/22(水) 09:58:10 |
  2. URL |
  3. RED-EYE #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

san-anさんへ

そうなんですよ。
まあ、マナー的によろしくないかなっていうのでもレベルがあって、
慣れていない人の不注意かなとか、危険性は少ないなっていうのは
ある程度大目に見られることもあるのですが…

さすがにそれはあり得ないだろっていうことを平気でしてくる人が、
ランナー、自転車、歩行者とわずいるんですよね。

基本的には自分がそうならないようにすることと、
知り合いにいれば警告するくらいしかできないと思います。
あとは自身が巻き込まれないことですかね。
  1. 2011/06/22(水) 10:01:58 |
  2. URL |
  3. RED-EYE #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://redeye170.blog.fc2.com/tb.php/129-65bc4147
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。