レース参戦跡地

全ては終わった…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

tokyo midnight run

それは6月19日、日曜の深夜のことだった。
日曜の静まり返る深夜の東京を二人のランナーが風のように駆け抜けた。
彼らにしてみれば、東京という街は巨大な競技場だ。
そこにはキロ何分などという基準では計れない世界がある。

信号でのストップ&ダッシュ、
急に表れる坂を駆け上り、下り坂でトップスピード。
トレイルを彷彿させる公園の段差を素早く抜けきり、
歩道橋の階段を全力で登りきる。


ターゲットの東京タワーの下を物凄い速度で駆け抜ける。

交通ルールを守っていても、その行為は背徳的だ。
日曜の深夜、誰もが翌日の仕事を考え、
外に出るのをためらう時間…

彼らはその静寂を切り裂くように東京の街へ繰り出したのだ。
30kmの恍惚を手するため、彼らは目を合わせると黙って頷き合い皇居に向かう。


---------------------------------------------------------


深夜の皇居、ここはランナーの聖地。
どんなに遅い時間であろうと、どのような天候であろうと
必ず一人はランナーに遭遇するというまさに奇跡の聖地。

皇居時計回り。ここで求められるのは速度よりも安全性だ。
照明を落とした皇居では油断すれば
黒いウェアのランナーや無灯火自転車の突撃を受ける羽目になる。

二人は注意深く進む。速度は二の次だ。
残り5kmで30kmというところで反転。反時計回りの一般的なルートに戻す。
ここまでくればターゲットは撃破したも同然だ。

桜田門を潜り、暗がりを抜ける。そして深夜も閉じることのない交番を
横目に、最後の直線。
蓄積した足回りのダメージにふっと速度が緩む。

緊張の瞬間。

異常なし、行ける!!
平川門まで再びペースを取り戻し、
最後の500mを進むと見えてくるRunDesignの旗。
そして30kmのゴール。
冷えたアミノバリューが二人を祝福してくれた。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


日曜の30kmを記事に起こしていなかったので適当に。(^_^.)
まねーじゃさん有難うございました。
また機会があれば是非。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/06/21(火) 17:35:11|
  2. トレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<走っていると遭遇する危険 | ホーム | 閉塞感>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/06/21(火) 19:49:34 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
こういうRUN小説を探しておりました!
スバラシイです!
また読ませてください!!
  1. 2011/06/21(火) 21:41:35 |
  2. URL |
  3. 武勇伝々 #-
  4. [ 編集 ]

佐藤多佳子かあさのあつこ、はたまた三浦しおんたちの書き物と言っても過言では無い!?

あ、全部何書いてる人か判るひとはランニング検定4級認定します!
  1. 2011/06/21(火) 22:09:02 |
  2. URL |
  3. ごぼう #-
  4. [ 編集 ]

武勇伝々さんへ

まさかコメントがつくとは思わなかったので
笑えました。( ̄▽ ̄;)
ええ、私はあくまでノンフィクションと言い張りますよ。( ̄ー ̄)

恐らくこの記事読んで腹筋を鍛えている人が一人いるはずなのですが。(笑)
  1. 2011/06/21(火) 22:17:00 |
  2. URL |
  3. RED-EYE #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

ごぼうさんへ

えっ、これは書き物というより
ノンフィクション筋トレグッズですよ。( ̄▽ ̄)

かなり効果があるはずなので、
読んでいただいていると面白いのですが…(笑)
  1. 2011/06/21(火) 22:20:14 |
  2. URL |
  3. RED-EYE #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

面白過ぎです!(*^◯^*)
あのMIDNIGHT RUNが
こんなにもシリアスだったとは…

またよろしくお願いします(^O^)/
次は何処へ行きましょう?(笑
  1. 2011/06/22(水) 07:33:31 |
  2. URL |
  3. まねーじゃ #-
  4. [ 編集 ]

まねーじゃさんへ

来てくださいましたか。
笑っていただけたようで何よりです。

実際のRunもめちゃめちゃシリアスな展開でしたよ。(爆)

次、おススメがあれば是非そこで。
出来るとしたら日曜の夜間ですね。
まあ、恐らくこんなの自分しか参加する人
いないでしょうけど。(笑)
  1. 2011/06/22(水) 09:36:29 |
  2. URL |
  3. RED-EYE #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://redeye170.blog.fc2.com/tb.php/128-43800b2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。