レース参戦跡地

全ては終わった…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

手賀沼エコマラソン参戦記1

一日たって、
少々落ち着いてきましたね。

とりあえず。
手賀沼に向かう前日。
実はいろいろと考えを整理していました。

手賀沼は陸連公認コース。
これで走る記録は私の初の公式レコードとなる。
普通に考えれば大事に行きたいですよね。

序盤に無謀な暴走ペースで
突っこんで台無しにしてしまうには
あまりにもったいない。

半年間走り込んできたものを出す場でもあるわけです。
しかし、6月2日にデカい声で叫んだのを忘れたわけではないもので。


------------------------------------------------------------


スタートの時点で安定的にキロ4分で入るのか
それとも自分でコールした『1時間20分』から目線を切らないのか…


------------------------------------------------------------


恐らくキロ4分で安定させれば84分半くらいに
柔らかく着地させることが可能なのではないかと
自分自身の性能を分析していました。

後半余裕があれば上げればいいという、
初ハーフの時のような後半上げるだけ上げて
気分よく終わるパターンです。

自己記録も更新できるでしょうし、
リスクも少ない。

でも宣言した以上、
ターゲットタイムで飛び込む必要がある。
その程度の覚悟もなくて宣言したとしたら
あまりにみっともない。

少なくともこの時点では故障しているわけでもなんでもない
わけですからなおのこと。

しかも土曜日走ってみた感触はかなりの好調。
これでキロ4分で安定させて入って、無難にまとめて
『自己新記録更新でおめでとう』???
無いですよね…


------------------------------------------------------------


奇跡が起きるのか…
つくばへの可能性を見ることができるのか…

僅かな可能性が残されているのではと、
3分47秒平均で飛び込むという意志をより強くしました。

というわけで、
3分47秒平均でハーフを回り切るというならば、
これより速く5kmをまわらないとダメってことで。

3分45~6秒くらい?
5km18分45秒って自分の5kmの記録より速いじゃん。
トラックで走った自己記録を、スタート渋滞含めて超えろと…
ため息しか出てこない。

で、そこからさらに残り16km…
走り出す前から嫌な予感しかしない。
そんなことしたら自己記録更新どころの話じゃない。
ヘタすりゃ、完走すら危うい…

というわけで第二回手賀沼参戦記は、
『手賀沼エコ5kmタイムトライアル』をお送り致します。
ではでは、また明日。

無謀な宣言した代価、
まさにこの身を持って味わうことになるとは…
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!
スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/10/31(月) 17:34:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。